爪水虫

爪水虫の治療法や病院に頼らない自分で直す方法 

クリアネイルショット

爪水虫の新しい治療法

      2017/07/31


c2e3d710

 

爪水虫の治療法と言えば、、大きく分けてこの4種類に分けられます。

 

1.病院で処方された飲み薬と塗り薬で治す

2.病院でレーザー治療を受ける

3.薬局で購入した市販薬で治す

4.医療品以外の薬で治す

 

 

爪水虫の怖さ

爪水虫はとても治りにくい感染病ですので、基本的には病院で医師の診断を受けるのが効果的な治療法になります。しかし、水虫で病院に行くというのはとても勇気が必要な選択になりますし、爪水虫の場合は、自覚症状があまりないこともあり、深刻に考えずにそのまま放置する方がとても多いようですね。

 

爪の異変に気付いたとしても、病院に行くのは避け、簡単に購入できる市販薬で治そうとする方もいるのですが、あまり効果がないことから、いまだに酢や重曹などを使って治す方法を信じている方がいるくらいなのです。

 

 

爪水虫が治りにくい理由

なぜ市販薬では、あまり効果が望めないのかと言うと、普通の水虫と違って、爪水虫は爪の内部の爪水虫菌を除去する必要があるのですが、塗り薬が爪の内部まで上手く浸透しないため、表面の症状が緩和しても、完全にすべての菌を除去できないため、少し効果が出てきても、内部に残った菌が繁殖を続けているので、完治には至らないという事なのです。

 

レーザー治療は別ですが、病院で処方された薬を使った場合でも、塗り薬だけではなく、飲み薬も併用して爪水虫を治すのは、このような理由があるからなのです。

 

 

爪水虫の最新の治療法

これまでは病院にいかないと治らなかった爪水虫なのですが、爪の内部まで浸透するタイプの、新しい爪水虫専用のケア商品の登場により、病院へいかなくても爪水虫の悩みを解決する方法が生まれたのです。

 

完全に水虫菌が無くなるまで、最低半年は時間が必要ですが、元々治療には時間がかかってしまう感染秒ですので、経済的にもやさしい自宅での治療法が流行り始めているのです。

 

とくに女性の方にとっては、水虫で通院しているなんて、絶対に人に知られたくないことから、自宅での治療法を望む方が多いですね。

公式ページを確認すればわかると思いますが、薬局で買う薬とは違って、返金保証まで付いているので、一度ご自分で試してみるのもいいのではないでしょうか。

 

⇒ お試しコースで効果を確認する

 

 

 - 爪水虫 治療法 , ,