爪水虫

爪水虫の治療法や病院に頼らない自分で直す方法 

クリアネイルショット

爪水虫で巻き爪になった時は要注意

      2017/07/31


 

爪水虫は、爪の中に白癬菌が繁殖し、爪をボロボロにして正常な状態を維持できなくなるため、それが原因で巻き詰めを発症してしまう事がよくあります。とくに、治療中に新しい爪が生えてくるときなどに巻き爪になりやすいので、爪がボロボロになる前に対処することが必要になります。

maxresdefault

 

しかし、爪の中には神経がなく、爪水虫になってもかゆかったり、痛かったりする事はありません。なので、自分の爪を見て、カサカサしてきたり、くすんでいるような状態を確認したら、すぐに対処が必要です。

とはいっても、爪水虫かもしれないというだけで病院に行くのは嫌な方は、とりあえず自分で水虫対策をしてみて、症状が変化するかを確認しましょう。その結果、爪の状態が改善されれば、爪水虫だったことになりますので、完全に治るまで数ヶ月は処置を続けるようにしましょう。

もし、爪水虫で巻き爪の状態になったときは、爪で肌を傷つけないようにしておかないと、肌の傷から白癬菌が感染してしまい、膿んだりする原因にもなりますので注意が必要です。

 - 爪水虫 巻き爪 , ,