爪水虫

爪水虫の治療法や病院に頼らない自分で直す方法 

クリアネイルショット

爪水虫 うつる

      2017/07/30


hakusen06

 

水虫あるあるですが、家族に爪水虫の人がいるとうつる可能性はとても高くなりますよね。

普通の水虫なら、お風呂のマットなど、裸足になる場所でうつりやすいという特徴があるのですが、爪水虫の場合は、それとは少し違ううつり方をしてしまうので注意が必要なのです。

さらに、うつっても自覚症状がないので、なかなか気づけないまま悪化してしまうケースが多いのでたちが悪いですよね。

 

 

爪水虫がうつる原因

知らない間に爪水虫がうつる原因として多いのが、爪水虫の人が使った爪切りを使うことで、足の爪だけじゃなく手の爪にまで感染するパターンです。

自分が爪水虫と気付いていない人はとても多いことや、爪水虫という水虫があることを知らない人が多いことで、共同で使っている爪切りを普通に使ってしまうからなんですよね。

さらに危険なのが、爪水虫の人が爪を削ったときの削りカスです。白癬菌はあまり強い菌ではないので、傷などに直接触れてしまったとき以外は、24時間以内に綺麗に洗えば浸透することはないのですが、爪の削りカスが爪の間などに入ってしまうと、洗ったときに綺麗に落とせていないことがあるんですよね。

そうなった時に、白癬菌に感染しやすくなってしまうため、出来れば爪切りは他人の物を借りないように注意したほうが良いわけです。

 

 

家族に爪水虫感染者がいると

家族に爪水虫に感染してしまった方がいる場合は、家のどこに白癬菌が潜んでいるかわからないのでとても危険な状態になりますよね。うつらないための最大の防御策は、身近な人の爪水虫が、一日でも早く完治するようにすぐにでも病院に行く事をするめるか、『クリアネイルショット』など、自分で治せる商品を勧めてみることも大切な防衛策となります。

クリアネイルショット』の場合は、もし効果が感じられなくても、返金保証があるから安心ですしね。

 

爪水虫専用ジェル/『クリアネイルショット』


今一番リピート率の高い爪水虫の商品ですよ!

 

 - 爪水虫とは , ,